一年の感謝を込めて

10月21日、22日、今年イサク・プロジェクトを支援して下さった方々・教会へ新米を発送する作業を行いました。支援は80数口で150万の支援献金がありました。感謝します。

下野郷の菅井さんと早股の岡崎さんで収穫した新米を発送することに、菅井さんは昨年の感謝米としてMSR+を支援してくださった方々へ送りました。

今年は菅井さんと三年ぶりに収穫できた岡崎さんのところからも新米を購入して、イサク・プロジェクトを支援してくださった方々へ感謝を込めて送りました。最初は収穫できた野菜も送りたいと願っていましたが、時期と収穫数で無理なので、3kgを5kgにして送りました。ただし、教団の教会には30kg一袋でご了解いただきました。

 

今回、ボランティアとして参加してくださったのは

井出さんご夫妻、杵淵さんご夫妻(浅草橋教会)

榎本さん(イエス福音教団東京教会)

平島先生ご夫妻(キリスト塩釜ともしびチャペル)

小寺 隆(九十九里みぎわ教会)

岡 摂也、川上 悟(山形南部教会)

小寺義、五十嵐航平(MSR+現地スタッフ)以上です。

 

※いつものことながら、岡崎家で食事の接待を受けてしまいました。今回初めて参加された方々は恐縮しておりましたが、MSR+の関係者はいつものことながら、厚かましく岡崎家に上がりこみ、食事をいただきました。岡崎家の皆様には心から感謝しております。