MSR+1206-2 1日目

MSR+1206―2 今回のボランティアは市民農園「楽農むら」の90区画全部に看板を作りました。この区画ひとつひとつを仮設住宅に住んでおられる方々が使ってくださることを思い浮かべながら、みんなで看板を作りました。90個の看板は思いのほか、量が多くて予定通りに行きませんでした。でも楽しかったです。

板を3枚打ち付けて看板を作りました。上2枚に区画の番号を、下の板に名前を書きます。

夫婦仲良く看板に番号をペンキでスプレーしている岡崎さんご夫妻です。

作業の後、ビニールハウスの中でBBQを岡崎さんご夫妻が用意して、もてなしてくださいました。おいしかったです。ありがとうございました。

これでいいのかボランティアという感じです。

BBQのあと、ビニールハウスの中で礼拝をさせていただきました。

賛美をささげ、メッセージのDVDを放映しました。

私たちはみな一人ひとりオリジナルで最高傑作の神の作品であることを、教えられました。生まれて初めてのビニールハウスでの礼拝でした。感謝!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    齋藤悠 (水曜日, 20 6月 2012 21:42)

    上手いもの食って、御言葉も食って、言うことなしですな。