MSR+が始まってもうすぐ一年に!

昨年の6月1日から岩沼のMSR+のボランティアセンターを賃貸しました。そして、6月5日(日)~8日(水)まで調査隊として5名と足利さんが今後のためにEMについて学習の時も持ちました。

何がどうなるのかもわからないまま、集まりましたが、今後の活動への不安が大きかったです。一日は足利さんの小学校での環境授業にボランティアとして参加し、子どもたちとEM石鹸づくりをしました。一日はEMを散布しますというチラシをもって岩沼市から始まり、名取市、亘理町、山元町のそれぞれの市役所とボランティアセンターを訪問しました。

そして、最後の日に亘理町のSさんの家を訪問しました。Sさんは気仙沼のあいりん社の阿部さんの知り合いで津波で床上ぎりぎりまで浸水しました。6月頃は津波の臭いがとれずにいましたので、EMを庭や床下に散布しました。これが足利さんによる最初で最期の実地指導でした。次回からは自分たちだけでのボランティア活動がSさんのご近所、また子どもたちの同級生のつながりなどから臭いを消す活動が始まりました。

もうすぐ一年になります。振り返ればあっという間の一年間でした。そして主に導かれ、多くの方々に支えられた一年の歩みでした。