イエダシンガース復興応援コンサート

3月18日(日)午後から岩沼市の早股地区と下野郷地区の集会所で韓国からのクリスチャン合唱団 イエダシンガーが復興応援コンサートをしてくださいました。

早股地域では20数名の方々がお見えになりました。

イエダシンガースの方々、教会員を合わせると50名近くの方々で、復興応援のコンサートがなされました。賛美歌や日本の唱歌を歌いました。

隅田川やふるさとが地域の方々の復興の風景に重なって、感動的でした。

 

唱歌 ふるさと について (クリスチャン作詞作曲) 

 

下野郷地区では10数名の方々が来てくださいました。輪になって皆で手を取り合ってふるさとを歌いました。暖かい雰囲気になりました。

 

お祈りを各地で感謝します。

コンサートの中でチェ伝道師が証をしてくださいました。 

昨年の3月11日の震災の時、韓国のチェ先生が在籍している神学校で、昼に断食しながら100名近くの方々が日本のためにお祈りをしてくださったそうです。

 

それが今も続いているとのことでした。そんな祈りを持ってこの岩沼に来てくださったイエダシンガースに感謝な思いで一杯のなりました。

ふたつのコンサートが終わった後、センターで夕食の交わりの時、自己紹介をしました。すぐ皆さん、親しくなりました。

お礼のプレゼントに、MSR+の帽子を差し上げました。大変喜んでくださいました。