HOPE International 来訪 “あさどり"復興プロジェクト

1月25日(水)の午後にホープインターナショナルのメンバーが、MSR+のセンターに来訪されました。

 

 ホープインターナショナルは、カナダに本部がある国際的に活動しているボランティア団体です。トップの方がクリスチャンでキリストの精神で途上国に主に活動を展開されているそうです。日本の名古屋にも支部があり、今回そこから6名の方が訪問に来てくださいました。

 

 ホープインターナショナルは3月11日の震災直後、交通が寸断されている中で、すぐにヘリコプターを名取市に飛ばして、物資を避難先までいち早く運んだそうです。

 

 現在もボランティア活動を石巻や南三陸町で続けておられるという事でした。今は主に漁業者の方々の事業の立ち上げの支援を行なっており、船などの購入支援なども行なっているそうです。支援する事で、その地域やコミュニテーが復興する事を目的としており、農業関係にもこれから、支援していこうという事で、今回の来訪になりました。

 

 MSR+とホープインターナショナルの繋がりは、昨年2回ボランティアに参加してくださった、名古屋の近藤さんの紹介によるものです。

 

 MSR+の昨年の報告と2012年のプロジェクト計画をお話ししました。また、2012年の特にProjectEの“あさどり”復興プロジェクトの詳細を説明させていただきました。

 

 ホープインターナショナルの支援の主旨、特に農業分野への地域復興という支援範囲が、今回の“あさどり”復興計画にぴったり合致しているのに驚かされました。

(神様はまたしてくださったなあ!!と思いました。)

 

 感謝な事に、ホープインターナショナルの方々も興味を示してくださった様子でした。

 

あさどり復興プロジェクトは こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ“あさどり”復興プロジェクトが今年実現するようにお祈りください。

 

ヨハネによる福音書 15章 16節

あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたを任命したのである。

 

by Kawakami