本日の出来事(仮)

 調子が悪いと多くの人に言われてきたカレブ号を、昨日に1t車が来たため、修理上等で近くの"(有)森自動車工場"に行き、色々と見てもらいました。

 その結果、エンジンオイルが減っている以外に特に問題点は見当たりませんでした。ギアが入りにくいのは、クラッチのスプリングが弱くなっているとのことで、エンジンの音などもこのような車の音としては平常とのことでした。

 その場でエンジンオイルを替えてもらい、カレブ号の点検は終わりとなりました。まだ1年以上は乗れるとの言葉も頂いたので、まだまだ働けると思われます。

 

 カレブの点検後、自転車で辺りを散策中に早股の駐在所付近の"千葉精肉店"で、店頭の黄色い張り紙がふと目に留まりました。そこには「EMで育てた野菜」と書いてあり、その言葉に誘われて店主の方と話してみると、近くのおばさんがEMを買って育てた野菜をお店に持って来て、それを売っているとのことでした。自分達とは違う経路でEMを知った人達がいるようですね。

 今回は時期が悪く、正月明けで野菜をまだ作っていないとのことで、EM野菜が店内に並んでいませんでしたが、暫くしたら並ぶとのことなので、時期を見て買い物に行きたいと考えています。

 また、店主の方は、ボランティアで来ていることを話すと、自分達でも野菜を育てたらどうだ、とおっしゃいました。今後は野菜を育てることも視野に入れて過ごして行けたらと思っています。このお店に並んでいるEM野菜の栽培者と話せたら、自分達で育てるアドバイスをもらえたら、との淡い期待も抱きました。

 精肉店に寄った帰り道、散策中に目についた精肉店とは太い道路と対称の位置にある"森景(もりけい)"というお店に寄りました。入り口付近から野菜が見えていたので、良い野菜が手にはいるかも知れないと期待していたからです。ただ、いざ店頭に立ってみると、コンビニエンスストアと扉の上に表記されており、幾らかの不安も覚えました。

 しかし、店内に入ってみると、個人的には、良い意味で期待を裏切られました。店内の一角に鮮魚を捌いて売っていたのです。魚を捌いているおじさんと買い物に来ていた主婦の人と一緒に話しをし、ここの評判やらこだわりを聞きました。ここでは調理された魚は信用できないとのことで、入荷した魚、もしくはそれを捌いたり焼いたりしたものしか扱っていないようです。また、その場で頼んだ量を捌いてくれるので、必要な量だけを買うこともできます。

 この日は鯨の肉があり、それを珍しさから注文すると、クジラ・カンパチ・マグロの刺身を見繕ってくださいました。スーパーの刺身よりもおいしかったです。次は焼き魚を買いに行きたいと考えています。

 

 餅つきのための杵と臼について聞いてみたところ、この辺りでは手で打っているところはほとんどないとの答えが返ってきました。下之郷の人に聞いてくださるようですが、期待は薄いとのことです。

 もう少し探してみる予定ですが、見つからない可能性の方が高いような気がしています。