宮城南部復興支援ボランティア(MSR+)とは

2011年6月から宮城県南部(名取市・岩沼市・亘理町・山元町)の復興支援のために、岩沼市で活動を継続して行っております。

 

キリスト教のウェスレアン・ホーリネス教団の東北教区が中心になり、全国からボランティアを募り、活動しております。わたしたちの活動は岩沼市に拠点を設け、EM(有用微生物郡)を利用した農業支援活動を行っております。

 

 2011年6月~ 8月 EM活性液散布による悪臭除去活動    

 2011年8月~11月 EM活性液散布による被災した畑の土壌改良

 2012年2月~ 継続 復興した田畑へのEM活性液の無料配布

 2012年7月~10月 岩沼市早股の産直朝どりの再建支援

 2013年4月~ 継続 産直朝どり再開に伴う支援・協力

 2013年6月~ 継続 岩沼市下野郷地区・早股地区での井戸掘り

 

また、岩沼市の仮設住宅(現在は復興住宅)への支援も継続して行っています。

 2012年3月~ 継続 三浦綾子読書会を実施

 

ボランティア活動の拠点となった岩沼センターで、2013年4月から毎月の第2日曜日午後3時半から礼拝を行っております。また、産直朝どりで様々なイベントの支援も行っております。

 

震災からの時間の経過と共に被災者の方々に生活再建に違いが生じております。そのことで、被災者の方々の間で様々な課題が生まれています。福島第一原発のことは今も大きな問題として取り上げられていますが、その他の被災地域も未だ復興途上であることを忘れないで下さい。

わたしたちの活動は岩沼市に限定してきましたが、今は宮城南部地域の教会と協力連携して復興支援を継続していきたいと願っております。

 

 

名 称:宮城南部復興支援(略称MSR+)

   (Miyagi South Revival +)

所在地:〒989-2421 宮城県岩沼市下野郷前條463-3

電 話:0223-23-5652

現地スタッフ:岡 摂也(復興支援委員長)、川上 悟、村島 潔,小寺 義(ただし)

復興支援スタッフ:小寺 隆、山田証一、峯野慈朗

 

所属団体:ウェスレアン・ホーリネス教団 復興支援委員会

所在地:〒111-0052 東京都台東区柳橋2-22-3

 

ご支援をお願いします。  

【郵便振替口座】00100-8-322963

【加入者名】     MSR+

あるいは

【郵便振替口座】00180-5-364505

【加入者名】 ウェスレアン・ホーリネス教団